コテージはあらゆる場所に存在しますが、北海道のコテージは特殊です。コテージから覗く景色やコテージの近くを散策に来る動物や虫に気分がやわらぎます。

北海道のコテージにステイするなら焼肉は食べたいけれど、コテージ内でする普段通りのような自炊もいいものです。自炊場には食器と調理器具などが揃っているコテージがたくさんあるので、なんだって調理できます。

BBQの食材を買い出しするのって盛り上がりますよね。変わり種で筍なんかもウケがいいですよ。但し会社の社長が考案してウリを串焼きにしたやつはひどかったです。。

にしても、国内最北のコテージって何市なのでしょう。礼文町かな?恐らくはそうなってきますよね。とは言えおもては氷の世界だし、残念ながら屋根の下でホットワインとか飲んでるだけでしょうね。

そんな北海道では、2、3年前からコテージを借りて大音量で音楽を楽しむクレイジーな人達がいますが、感じが悪いからやっちゃ駄目だと思います。そもそも寝泊まりする所なので音楽を聴く所ってわけではありません。

ちなみに今年の夏におじゃました稚内のコテージは順位を付けるなら7位ってとこです。室内にダイソン掃除機があったのは有り難かったけど、他と比較するとハイコストなところが微妙でした。

けど北海道の上位のコテージは別の地方のものと秤にかけてモノが違います。高級家具が並ぶ部屋だけでも幅が15mほどになります。しかしそれに合わせるように宿泊料も高くなります。

けど、次行くなら海かなー。調べてみるとイケてる砂浜って沢山見つかります。竹富島のコンドイビーチはとっても雰囲気がいいし、釣りに適しているのもオススメの点。近隣にロッジをレンタルして夕焼けを眺めたいですね。