小型犬と利用できるコテージやロッジはホントは幾らでもあるものです。コテージ横に犬専用の広場が付随していたり、部屋内にはナチュラル重曹クリーナーとかボウルが置いてあります。

平成20年頃からのアウトドアブームにより、ここ最近オートキャンプ場やバンガローに好意を持つ方が増えました。貸別荘やキャンプサイトなどには自然のそばで寝泊まりすることが可能な良さがあります。

コテージやキャンプ場で耳にする音楽は雰囲気にやられて、本来のものとはかなり違ってきます。ジブリサントラやグレゴリー・アイザックみたくチルアウト系の曲も良いけれど、逆を突いてコールドプレイくらいアップテンポ系もはまります。

てなわけでわたしも小川キャンパルのバーベキュー用品への欲求がとどまりません。今見てるのはベンチタイプの椅子とお肉を切るときに使うフォーク、高いけどあると快適だし、小慣れた感じで使ったらキマりますよ。

そういえば、シルバーウィークに日光に遊びに行った習い事の先生が、ヤバいくらいいい!って勧めてきました。国道沿いに芸能人も来たことがある和菓子屋があるらしく、行かないと一生悔やむんだそうですよ。行きたいですよね。

ちなみにログハウスやオートキャンプ場を利用の際は、規則をちゃんと順守するようお願い致します。夜中に音楽を大音量でかけない、廃棄物はルールに沿ってごみ袋で集めておく、こういうことは必須ですね。

だけど、コテージは木や草が近い場所に立っているから、リビングなどにはたかれた後の蝿の羽とかが転がっていることもあります。気になる人は、隅々まで掃除機をかけてくれたか、前もって訊ねるようにしましょう。

また、貸別荘は貸し切るだけじゃなくて、余裕があるなら建築してみても素敵です。スケールによっては節約すれば2000万で建つし、空き家になっても売り出せばいいです。いつか買いたいなー